読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

etc.

まちがっちった

最近こんな間違いをした。 HONYってなに? HONEY?……という指摘を受けて、ああ、と思ったのだった。誰しも間違いはある。くまにも間違いはある。すみやかに訂正すればいいのだ、と思って描きなおした。微妙な間違いなら他にもあった。 これが問題の絵で、よ…

スヌーピー好きだ

今週のお題「犬派? 猫派?」どっちかといえば、犬が好きかな、と思った。犬といえば、「子供が生まれたら犬を飼いなさい」って有名な言葉?があって、赤ちゃんのときは守り手に、幼年期には遊び相手に、少年期には理解者に、そして最後に犬は自らの死をもっ…

iPad グットモーニング

今週のお題「愛用しているもの」 愛用しているものは、iPad です。だいぶ前の旧型ですが愛着もあります。 名前もつけています。グットモーニングです。挨拶もします。グットモーニングに、グットモーニング! 調子の悪いときもあります。グットモーニングせ…

漫画では見たことある これ

今週のお題「おすすめの手土産」手土産ときいて、まずぼくが思い浮かべたのがこれである。漫画では見たことあるのだが、実際にもらったことはない。たぶん。酔っ払ったお父さんがお寿司屋でも一杯飲んだ帰り、お土産に折詰を頼んだのではないか?って想像す…

江戸時代に行ってお蕎麦を食べます

今週のお題「行ってみたい時代」江戸時代に行ってお蕎麦を食べたいです。 そして、お蕎麦屋さんの話を聞きます。彼は話すでしょう。よしないことや、すねごとなど。ぼく的にはその時代にはその時代の問題が山ほどあって、もううんざり、って証言が得られたな…

今日しった言葉  「獺祭」

「獺祭」(だっさい) 獺はカワウソのことらしい。このカワウソが川岸に魚を並べる様子が獺祭魚で。「晩唐の政治家、詩人である李商隠は作中に豊富な典故を引いたが、詩作の際に多くの書物をカワウソが魚を並べるように置いたため、獺祭魚と称された」とウッ…

テスト

pic.twitter.com/8hbymbpCM7— kanarihikokuma (@kanarihikokuma) 2014, 9月 17

「書くこと」

今週のお題「書くこと」 「書くこと」と「描くこと」は少し違う。 「書く」っていうと、ペンを持って文字を書いてるイメージで。 「描く」っていうと、同じペンを持っていても絵を描いているイメージで。 やっぱり、ちょっと違う。 でも、文字を使って目にし…

てすと

青い稲妻がぼくをせめる ♫ pic.twitter.com/bF8jTp3PCw— kanarihikokuma (@kanarihikokuma) 2014, 8月 29

公園のハトの撮り方 (再録)

今週のお題「自由研究」……で考えた。何も思いつかなかった。以下は、2013-09-23に書いたものの再録。 追ってはだめだ やつら すぐ逃げる 待つのが吉 落ち葉を投げてもいい エサと間違えてくれるみたい で、パチリ

くま名言  若人は夏を数え、老人は春を数える

名言を思いついたので、ここに記しておきたい。忘れないように。いわく、 若人は夏を数え、老人は春を数える ツイッター方面では少しだけウケた。いつかお話の中で使うつもり。><

お絵描き機能を使ってみた

シンプルだと思うけど。うーん。スポイトツールとバケツツールとぼかしツールはあった方がいいかな。個人的には。>< ブログで簡単な絵を書こう! 編集サイドバーに「お絵描き機能」を追加しました http://staff.hatenablog.com/entry/2013/07/12/113131

コインロッカーと井の中の蛙

そういえば。 「メン・イン・ブラック2」でコインロッカーの中の世界が描かれていた。コインロッカーの中の世界なんて間違ってるよ、宇宙は広大なんだ、コインロッカーの中の住人も広い世界を知るべき、みたいなことをJ(ウィル・スミス)が述べると。先輩…

ネットやってるんでしょう? ……って云われ。さもついでのように、何かの機械の設定とか頼まれそうになったから 「それ、くまに尋ねるの間違ってるから」と笑顔で答えた。

電話アイコン考えたっ!

保存アイコンのアイディア2号

「保存アイコン」の図案をまた描いた。子グマが大切な蜂蜜を抱っこしてる様子を描いたつもり。コンセプト(?)は……save=大切にしているものを、失わないようにする……で前のと同じだ。><

保存アイコン

「保存」を表すアイコンを考えてみた。上の絵がそれ。どうしてこんな図案にしたかっていうと。英語、「save」の基本イメージを検索して調べたら、「大切にしているものを、失わないようにする」って感じだよ、って書いてあったから。なぜパンダかっていうと…

パラパラマンガ・paraman・てすと

http://www.paraman.net/play/preview/111625

アクエリオンを見ていたら…

■アクエリオンを見ていたら。未来都市っぽいところで男が光のソファに座り「本」を読んでいた。彼の膝の上に置かれていたのは紙に印刷され製本されたような形の「本」だった。その都市には、さっと現れてたり消えたり思いのままのモニターもあって。ふだん彼…

桃の節句に、ふと考えたこと

■3月がきて3日たったら、3月3日。それは暦を見るまでなく、分かってることなんだし。我家ではお祝いしたことないけど。人形を飾るような家ならば、3月がくるまえに飾り付けされるものなのだろう。きっと、こうしたイベントは前倒しぎみに行われて。実際…

読書

ゆうべも本を読んだ。よい兆候だ。読書はなんかしら、いいものらしいから。2ページだけだけど。 こう書くと、よっぽど読むのが遅い人間のようだけど、それは違う。一気に読める本はいっきに読めるのだ。ただ、ゆうべの本は少し難しくて。それは折れ曲がった…

敬語のはなし

「ツイッター界では、自分よりフォロワー数の多い相手には敬語を使うのが礼儀です。」 という呟きがツイッター界隈で話題になった。昨日の事だ。それで少し考えてしまったのだが。 敬語でぼくが思い出すのは、やはり外国の方の話なのだった。一度、書いた気…

ハロウィン超短編まつり(挿絵つき)2011

はてなハイクで競作祭をやったのだが。そのまとめ本が完成した。ハロウィンの前に出来て、とても嬉しい。 「ハロウィン超短編まつり(挿絵つき)2011」 http://p.booklog.jp/book/37226

ハロウィンのカラー

ネットで、ハロウィンのカードを見ていた。いろいろなデザインがあって楽しい。それでふと思ったのだが。ハロウィンのカラーといえば、黒とオレンジで決まりみたいに考えていたら。紫色も多く使われているみたいだった。黒とオレンジと紫かー。それだけなん…

毛布の穴から覗く惨劇

ホラーとか、スプッラターとか、苦手なのだった。だって暑いから。……恐怖映画を見るなら、毛布は必需品でしょう?特別に怖いシーンがきたら毛布をかぶり、小さな穴から見るようにする。毛布はあらゆる恐怖をはねのけるシールドだ、といまだにぼくは思ってる…

ミイラとゾンビ

ミイラとゾンビは無論、違う。どっちかいえばミイラの方が枯れていて古い、ような感じがする。ミイラは漢字だと「木乃伊」と書くらしくて、やっぱ古そうな気がする。火をつけたら、ぼっと燃えそうだ。ゾンビは「屍」らしい。そのまんまじゃん、って思う。 そ…

とぉー

最近、iPadを買った。

最近、iPadを買った。おもにお絵描き用、端末として使ってる。

「大けっさく」書けた

俳句よむよ

何時でもひとは、ささやかな楽しみに俳句をよんでも良いと思う。国破れて山河ありじゃないけど。被災した方だって、そうでない人だって、それでも春は春。句をよんでいい、とぼくは思う。

らくがき

ごくわたし的ひがし風

コンビニでドアを開けてあげたら もの凄く感謝された

タインミグ的にそうなっただけなのだが コンビニでドアを開けてあげたら もの凄く感謝された あんなに感謝されるなら おれドアボーイになりたいな ひとの顔をおぼえるのは苦手だけど ><

書く予定

サバを開いて。そこに書こうと思うのだ。我が年代記を。私は一気に書くだろう。急ぐ必要があるのだ。ピリオドを打ち、私は読者に届けるだろう。駆け足で。彼は読むだろう、サバを。 「机上の空ねこ」……突如、机の上に現れた空ねこ。ぼくは目を疑いつつも、と…

こんな長文かいた 「ラジオとレディオ」

今日、地元の局のラジオと聞いていたら。DJの方が凄く気どった喋り方をするので、また落ち着かない気持ちになってしまった。喩えて言えば「ラジオ」を「レディオ」といい、おれってカッコイイみたいな?……この土地は田舎だ、とぼくは思ってる。つまりぼく…

今日ツイッターで思いついた AA

( ´-`)。o O(…プーしたくなった、orz …) ( ´-`)。o O(……………orz ぷぅ…………) ( ´-`)。o O(……orz ………………………) orz。o O(……… ( ´-`)……………)

すこし道に迷った

いつもは真っすぐ行く角で曲がったら、知らない道だった。日は沈みかけ、四角い建物の四角い窓に明かりがついた。公園があって並木があって煙突があってサイロがあって、ぜんぶ見知らぬシルエットだ。空には糸くずみたいな月がかかっていた。

ちょっと息抜き

埋め草

閑話休題

長文苦手

月並みだが。やっぱ140文字制限は偉大だと思う。せめてワンブロック140×2くらいにまとめてもらった方が僕は読みやすい。1000文字書いたらネットでは長文の部類ではないか?と個人的には思う。ざっと3000文字ほどの長文がびっしり詰まっているページを見ると…

突然ひらめく【i歳時記】

iPhone、は持ってない。持ってないけど、アプリケーションのアイディアを思いついた。その名も「i歳時記」だ! 「i歳時記」は俳句ファンの友である。季節の季語を分類、提示し、また有名な俳句も示して、俳句をつくる人の俳句ごころをくすぐる。「i歳時記」…

よばい星すこしをかしと云う女 (=´▽`)ゞ

秋の季語を見ていたら「夜這い星」というのがあって、少しびっくり。流れ星のことらしい。清少納言も「よばい星、すこしをかし」と書いたらしいから由緒あることばなんだろう。「夜這い」という字をあてるのは、文学史的にいうなら?最近のことだよ、とも書…

栗鼠はちょっと愚かでかつ可愛い

そうだ。栗鼠の話を書こうと思っていたのだった。栗鼠というと、なぜか秋のイメージがあって、なんでかっていうと。紅葉をバックにドングリとか齧ってる絵をすぐに思い浮かべるからだと思うけど。なぜか栗鼠は秋の季語には入ってないみたい。残念。 栗鼠はち…

どつきサングラス (▼Д▼)ノ

今日、メガネ屋さんの前を通ったら「度付きサングラス」という看板があった。 「度付きサングラス」→「どつきサングラス」→ (▼Д▼)ノ という連想。

お絵かき テスト

テスト おえかき

「活字ばなれ」

よく言われることではあると思うだけれど。「活字ばなれ」という言葉は変だと思うのだった。だって印刷所から鉛の活字が消えて、もうずいぶんな時が過ぎたと思うから。たぶんオフセット印刷?とかが主流になったときに、もう活字はほとんど消えていったはず…

「教養としてのマンガ」

「教養としてのマンガ」って、なんだろう。ひと言でいえば、 バカばっか ってことじゃないかなー。この「バカばっか」がホシノ・ルリの口癖であると知っていること。つまり文字通りの意味で、バッカばっか、は括弧にくくられており引用になっている、と了解…

テスト「脚注」

「おーい」と彼*1は叫んだ。手には期間限定のクラッカーの箱*2を持っていた。 *1:彼は大井くんではない。 *2:小麦胚芽のクラッカー、天然の食物繊維、1箱あたり、約8.0グラム入り

今北一冊

これはまだ国鉄があったころ、とある左翼系の先生が、改札を通らずに駅を抜け出そうとして駅員さんに捕まったときのはなし。駅員さんはいいました。身分を証明するものは持っていますか?先生は鞄をごそごそすると、自らの著作を一冊とりだしこう答ました。…