読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

牛のふん入り爆弾?

ニュース

独女性、「牛のふん入り爆弾」作成中タンクに落下し裸で逃走 | Excite エキサイト
  
[ベルリン 27日 ロイター] ドイツ北部の村でストッキングに肥料を詰めた「肥料爆弾」を作っていた女性が、牛のふんの入った肥料タンクに落ち、裸で逃げ出すという出来事があった。(中略)女性2人は25日に農場に侵入し爆弾作りを開始。うち1人がタンクに落ち、もう1人が落ちた女性を引き上げた。現場に衣類が残されていたことから、「1人は全裸で、もう1人も下着姿で現場から逃げたとみられる」と述べた。
警察によると、女性らがなぜ肥料を盗み「爆弾」を作っていたかは不明。しかし、サッカーの欧州選手権で25日、ドイツがトルコを破ったことから、勝利を祝うために用意された可能性を示した。 

ほぼ意味不明のニュース。そもそも「牛のふん入り爆弾」ってナニ?この見出しを見たとき、牛ふんからメタンガスか何かをとりだして、それを爆発させる有機爆弾のようなものを想像したのだが──なんてエコなテロリスト!──どうも違ったようだ。ストッキングに牛ふんを詰めただけの文字通りの「牛のふん入り爆弾」。
きっと、それを投げつけることで中身をぶちまけようという算段であったと想像されるのだが、その目的が輪をかけて理解できない。サッカー欧州選手権でドイツがトルコを破ったから、それを祝うためにだと?なんで、牛ふんを破裂させることが祝賀の意を表すことになるのか。ドイツにはそういう習慣があるのかなぁ。