猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

抗議受けCM放映中止 サル→オバマという連想がダメ!

日本CM、オバマ氏差別? 「サルに見立て」と米報道 | Excite : 国際ニュース
 
【ワシントン2日共同】米CNNテレビは2日、東京からの報告として、日本国内で放映された携帯電話のテレビCMが、米大統領選の民主党候補になるオバマ上院議員をサルに見立てており、人種差別的な内容だと抗議する声が在日米国人らの間で上がっていると伝えた。CMの放映は抗議を受けたため6月27日に中止された。

この記事をとりあげたブログをあれこれ読んでいたら、ユーチューブの映像をリンクしてる親切なサイトがあって、そのCMを見ることが出来た。多くの人が述べておられたことだけど、問題のCMのサルからオバマさんを連想した日本の視聴者は、ほとんどいなかったじゃないかなー。
「黒人=サルというイメージで人種差別が行われてきたという歴史について、無知であることは許されませーん!」といきなり言われても、しらんがな、という気持ちの方が先にきて、イー・モバイルさん、ご愁傷様としか思えないのだが。イメージ戦略的な立場から結果だけを厳粛に受け止めるなら、彼らは失敗したという他ないのだろう。でも、まあ。天下のCNNさまにとりあげられ、全世界的にその名を売ったことも間違いないことだろうから、ユーモアで切り返せたら、逆に株も上がるんじゃないかな。オバマさん最高!というメッセージを伝えればいいんでしょう?
脱線するがCMに出ていたサルもよい顔をしており、その表情も味わい深かった。このサルさんだって一匹の独立した演技者だったはずだという視点に立つなら、「サル」という記号性だけを見てあれこれ論じたてられたのは、ちょっと残念なことだったかもしれない。
o(iДi)o