読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

新郎のPS3本体と「ウイイレ」を勝手に売った友人に非難殺到

ニュース

「超ハマってたゲームなのにゲーム機ごと売られてしまいました。これって許せますか——!?」
そんな質問が先日「Yahoo!知恵袋」に寄せられ、累計閲覧数20万回以上を数える人気(?)トピックとなっていた。

質問者によると、「被害者」はつい先日結婚式を挙げたばかりの彼の同僚と、彼が「アジアNo.1に輝くほど」ハマっていたという「ウイニングイレブン」&プレイステーション 3。なんでも、結婚式の二次会でクイズゲームを企画した友人たちは、こともあろうに「新郎のプレイステーション 3とソフトを売り払い、その値段を当てさせる」という問題を発案。もともと彼の「ゲーム漬け生活」を快く思っていなかった新婦にこのサプライズ企画を持ちかけると、なんと式の前日、新郎が式場に前泊しているスキに、本当に売り払ってしまったのだとか。


http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0905/13/news083.htmlより

ひとことで言って、笑った。まあ、人ごとだもの。でもこれが自分の身に起きたことならば、もう笑っていられないかも。たとえ笑えない冗談でもなんとかユーモアでかえしたい、とは思うけど。そんな余裕ももてるかな。こんなの冗談の範疇から逸脱してます、離婚でしょう、離婚しないまでも友人を起訴しましょう!……という人も多かったみたいだけど。おれだったら速攻、殴ってるね。