猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

「私が眠ると、みんな死んじゃう」

「私が眠ると、みんな死んじゃう」


 ──Jcastモノウォッチ
   http://www.j-cast.com/mono/2009/06/11042988.html より

上の言葉はネットゲームにはまり過ぎた、いわゆる「ネトゲ廃人」さんの証言だそうだ。名言というか、ぼくにとっては鮮烈なイメージを投げかけてくるフレーズ。「私が眠ると、みんな死んじゃう」と云ったひとは、きっと冒険の「仲間」に迷惑をかけたくないと思ったのだろうな。私は必要とされている、というのは快よくもある感情だし。そんな風に感情の動きだけを追うと、ぼくは彼女?を悪くいう気持ちにはまるでなれない。「私が眠ると、みんな死んじゃう」って、どこか自己犠牲的だし、まさに悲劇のヒロインの台詞みたいだ。けれど、ほんのちょっぴり距離を置き、彼女のおかれた状況を想像すると。どこかユーモラスで。かえって、そこが涙をさそう。大丈夫、ぼくは死なないよ、たとえ死んでも、やりなおせばいいんでしょう、ゲームの話なんだし、と伝えたくなったけど。無論、それは余計なお世話というもの。しかも想像上の。