読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

うつ病、血液検査で診断

うつ病、血液検査で診断 白血球の遺伝子反応に着目
 
血液検査でうつ病かどうかを診断する方法を、厚生労働省の研究班(主任研究者・大森哲郎徳島大教授)が開発した。うつ病患者と健常者で白血球の遺伝子の反応が微妙に異なることを利用した。数年後の実用化を目指す。問診と併せて、数値化できる簡便な診断法が使えれば、患者の見逃しが減ると期待される。
  
──http://www.asahi.com/health/news/OSK200907100164.html より

これいいな、と思った。ある程度にせよ、血液検査で、うつ病かどうか分かるなら、うつ気味なひとにとっても朗報なんじゃないだろうか。だって、うつ病って、傍目にはただのふさぎ虫さんにしか見えないわけだし。主観的にも、たんなる気分の問題なのか、本人の意志ではどうにもならず、お薬を処方してもらった方が良い病気なのか、それが分からなくて困るってことも多いんじゃないかな。だから血液検査でおおよその目安がつくなら、それだけでも助かる場面も多い気がする。