読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

花いっぱいの山茶花を見た

先日、たぶん日曜日。公園を歩いた。坂道があって、見下ろすと山茶花の樹が一本あって、いっぱいの花をつけていた。いつもはとくに注意して見てなかったけど、いきなり巨大な花束が出現したようで少し圧倒された。樹の下まで近づくと、あたりは花びらでいっぱいだった。もう散りはじめていたのだ。山茶花も椿も、咲くときはパァ〜っと咲いて、本当に豪華だ。きっと世界には熱心な山茶花、椿、愛好家がいて日夜、手入れや品種改良に取り組んでいるのだろうな、そうだ、山茶花椿愛好家がんばれ、バラやランに負けるな、と無責任に思った。
><