猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

こんな話を考えた 「三角星の悪魔」

三角星の悪魔
 
デルタ3番惑星、通称三角星の住人と地球人は仲良くなれない。これは半ば科学的に証明されていること。原因は三角星の公転周期と自転速度の不規則性による。三角星の住人にとっての自然なリズムに、地球人たちの生理は耐えられないのである。第二次、外交使節団の悲劇もここにたんを発する。歓待の意をこめ叩かれた三角星のドラム──それは空間を三重に仕切った膜を複雑に振動させるバグパイプのような形をした楽器であったが──その演奏を耳にした地球側の外交官の一人は突然ゲラゲラ笑い出し、一人は「おれは熊だー!」と絶叫すると同時に駆け出した、彼が自爆装置を持っていた理由は明からにされていない。

h:keyword:超短編 に書いた話。「てにをは」の使い方、いっぱい間違えてた。
orz