猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

O型殺人事件

最後に探偵は言った。
「こうして事件は解決された。非常識な自殺だ。すべてはお調子者の悪ふざけだった。彼は愉快犯。典型的なO型だった。ここで思い起して欲しい。この事件にはお手本があったということを。ちょうど10年前に起きたA型事件がそれである。本件にはA型事件にはあった必然性、悲劇性はない。O型事件はA型事件のパロディとして企画された気がしてならない。さらに歴史的なことをいえば、A型事件の前にはB型事件があった。あれも私が解決したんだけどね。話はこうだ……」
こういうと探偵はしゃがみこみ、雪の上になにやら見取り図を描きはじめた。

だいぶ前のまえ。ハイクのh:keyword:超短編に投稿した話。