読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

俳句脳、始動せず。

最近、俳句がつくれていない。毎日、一句ひねりませう、とか考えていたのに全然だめだ。思うに俳句をつくるのにも、そうした姿勢みたいのが必要で。暇があったら季節の風物に目をとめ五七五に文字を並べちゃうぞ、ってどこかで思ってないと。俳句脳が始動しないのかもしれない。こういうのって習慣っていうか、オートマッチックに出来ないとなんかダメっぽい。てゆうか。せっかく本屋さんに行って歳時記まで買ってきたのに、ぜんぜん見てもいないってどういうこと?
orz