読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

春の猫、こいっ

徒然

浮かれ猫の声って今年はまだ聞いていない。夜中になかれたら、なかれたで、うんざりするものだけど。「春の猫」という季語は面白いから、少し待ってる自分もいる。春の猫、こいっ。春猫の鳴き声を耳にする前に、「春の猫」の句が出来てしまう事態は避けたいところ。なんとなく。
( >(ェ)<)