猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

四冊の本

四冊の本を持っている。──春の本、夏の本、秋の本、冬の本。いま私が読んでいるのは秋の本だ。──春には秋の本を読む、そうするとふわふわした気持ちが少しだけ引き締まる気がするから。──夏になったら、冬の本を読む。理由はたんに暑いから。──秋がきたら憂鬱にならないよう、春の本を読む。──冬がきたら、寒さのあまり夏の本を開く。──こうして一年を過ごす訳だけど。私なりのやり方で読書と四季を楽しんでいるつもり。