猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

こんな短い話かいた

日曜の朝。ドアを開けるとKがいた。「今日は出かけるな。何も言わずにそうしろ!」……仕方がないので二人でお茶を飲みお菓子を食べ、ゲームをして過ごした。夕方なってもこれといった事件は起きなかった。だがKは真剣な顔。「お前は世界を救ったのだ」そう云って立ち去った。

夏の焼けた道に蛙のミイラを見つけ、しげしげと眺める僕にKは言った。「これコーラをかけたら蘇るんじゃないかな」まじ?と聞くと「テレビで見た事ある気がする」とKは答えた。自販機からコーラを買ってきた。泡立つ蛙のミイラ。だが変化はない。Kがコーラをごくごくと飲んだ。

人の性格は生まれた瞬間の星の配置で決まる。運命も同じ。……性格と運命って、とても似てると思う。