猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

こんな話をかいた

駅前に立つ銅像は何時もこう呟いている。「私は誰?ここはどこ?」銅像は親切で「図書館に行くにはどう行けば良いでしょう?」と尋ねるなら正確な道順を教えてくれる。でも難しい質問は駄目だ。「恋愛の意味ってなんでしょう?」なんて尋ねても、答えは「私は誰?ここはどこ?」だ。

「嘘だね」と言われた。私が嘘をつくと必ず右の眉がつり上がるそうだ。「それこそ嘘だね」と言い返してやった。「ともかく私はぼたもちなんか食べてない」…しかし彼女は自信満々「鏡の前で同じ質問をしてみましょう」と言った。それで鏡を覗いたら頬にあんこがついていて私の眉が…

ご飯作るのめんどくさいなー…と思った時はカレーマンの出番だ。袋を開けるとカレーマンは飛び出してくる。無口だけど陽気な奴。もちろんルーで出来ている。カレーマンはタマネギを炒め野菜を煮込み、いい匂いがしてくると、ぐつぐつした鍋に入り。私に手を振って溶けていくのだった。