猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

作家をめぐる比喩ふたたび

とある有名作家さんはこう述べている。作家とは鮫のようなものだ、泳ぎ続けなけば死んでしまう。あるいは。自転車のようなものだ、漕ぎ続けなければ倒れてしまう。あるいは、薄氷の上を走り抜けるようなものだ。止まれば……。ぶっちゃけていうと、この比喩は恋にも使えるらしい。「作家」のかわり「恋」をいれてる文例を、ぼくは沢山みた事があるのだ。これらの事をまとめて言いたい欲望にかられる。ぼくは言う。……「作家であるとは、恋することに似てる、うす氷の上を自転車で駆け抜ける、息も絶え絶えのサメみたいなもの」