猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

こんな話かいた

まっ平らな国だった。王宮さえ平屋。王様はここに塔を建てることを考えた。人々が見上げるように。雨季の終わりに王様は命じた。泥を練って高く積み上げよ。3階の塔ができた。塔の上に立ち王様はいい気分。上空では鳥が舞っていた。急に目眩がして、落ちた。王国初の転落死だった。><