猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

こんな話かいた

屈強パン屋は人気の店で、行列が出来る。行列は垂直に並ぶ。
後からきた者が、前にいた者を肩に担ぐのだ。縦に10人。
その高さに屈強パン屋の親父はいて、ホイと屈強パンを手渡す。
パンを受け取った客は、9人ぶんの高さからジャンプ!
次の客が前の9人を持ち上げる。行列は朝の6時から。
屈強パンを求める者たちが、ぞろぞろと集まってくる。
7時には売り切れる。すると
まだパンを手にしていない9人の縦列が残る。
9人は咳払いをして、上から順番に列を離れていく。
手をふるのは。また明日、って意味だ。