読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

こんな句よんだ

 
 
出帆釣り人残る夏の暮

日暮れ時。出港するフェリーを見物に行った。係留ロープがゆるみ、汽笛が鳴って、少しびっくり。煙突からは黒い煙が出てて。大きな船はビルのようで。高層階で手を振る人々の影は小さく見えた。暗くなりだした海へ、船を見送ったあと。さて帰ろうかと、ふりかえる三日月とか出てて趣深かったけど。釣りをしてるひとは変わらず、同じ場所で釣りを続けていた。……って句である。