猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

こんな句よんだ

 暗闇に空き缶転がす野分かな  
 
台風の近づいた夜。空き缶の転がっていく音が聞こえた。強い風に煽られて、かなり遠くまで通りを転がっていったようだった。少しビックリした。
 
 黒日傘鳥居の影で涼みけり  
 
黒い日傘を持ったお婆さんが、鳥居の側で休憩しておりました。って句である。
 
 プンプンの途中で風鈴響きけり