猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

SNSの村性はトップページに宿る

Twitter派とインスタ派というのがあるんだよ、って話を読んだ。それでいくとぼくは、はてなハイク派かな、よく利用してるし、と思った。唐突だけど。

SNSの村性はトップページに宿る……と考える事も出来る気がした。

あれは、はてなハイクがスパムさんらに大人気で……この荒れようは流石に凄すぎる!……って多くのユーザーさんが嘆いていた頃の話であった。当然、異論もあって。荒れてるって言っても、それはトップページを見るからだよね。それぞれの関心に従って、ハイク内のキーワード、トピックを表示する者にとっては、なんの問題もない、トップページがあるってことが、はてなハイクのデザインの限界であり、ぶっちゃけ古い、って仰る方もいて。へえ、と思ったのだった。
 
それで「はてな村」という言い方について、また考えたのだった。はてな村の村人とは、はてなのトップページを習慣的にチェックしてる人の事で。その話題群を知っている事が前提で会話が進むような、独特な興味の在り方を指して「村性」がうんぬんされているのかも。はてなユーザーではあって、はてなさんには興味がなく、トップページもあまり見てないやって方は村人とは呼んでもらえないだろう。
 
はてなブログ村」とかも、あまり言わない気するけど。それは、はてなブログユーザーさんの多くが、はてなブログのトップページをあまり見てないから、かもしれない。
 
Twitter派とインスタ派の話に戻ると。どうなんだろう?Twitterには「おすすめトレンド」っていうのがあって、少しトップページっぽいかな。インスタは使ったことないから、知らない。
><