猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

なんてこった

きょう、お蕎麦を食べた。七味をかけて。蕎麦をすすったとき、ダシが跳ね、七味のひと粒が眼の中へ。──高速度カメラで撮影したなら宙を飛ぶ七味が眼にとびこむ決定的瞬間を、とらえたことだろうが──結果は間抜けなヤツが痛い思いをして、涙を流しただけだった。