読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

ひでお先生の演説

http://azumahideo.nobody.jp/
吾妻ひでお先生のサイトをつらつら見ていたら、「くらくらひでお(絵)日記 '09.6」の「19日(金)」のところに以下のような事が書かれていた。

夕食時に演説する
我々漫画家は あらゆる迫害を乗りこえ 手塚先生を先頭にして 子供達を洗脳してきた 誰が旗をふりかざした わけでもない 暗黙の 了解のうちに その仕事は継ぎ伝えられ 今その50年間の豊穣が実ったと思ったら 萌かよ!

 
上の演説は漫画の中の吹き出しの中でなされていた。先生の左手にはお茶碗が、そして振上げられた右手には箸が握られていた。片方の目は瓢箪の形に変形しており、ぼくはそれが涙の記号であることを意識するまでもなく、了解しているのだった。