猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

こんな話も書いていた

悪魔と契約し、幾ら罵倒しても怒られない口をもらった。これぞ風の如き道化の特権、好む相手に吹きつける。では早速……と言い、思うさま悪魔を罵倒してやった。糞味噌のけんちょんけちょんの、腸えぐりまくりだっ!……気がつくと悪魔が泣いていた

私は思い出写真家。人の記憶を写す。ベルリンの壁が壊れた年。大人びた少年がきて、パリの思い出を頼むと言う。写真を見ると笑った少年が窓際に立っていた。窓の外の通りには赤地に逆鉤十字の旗がずらり。少年は写真と同じ不敵な笑みを浮かべ、店を後にした

 
※これらはツイッターで「#twremix 」というタグをつけて書いたもの。