猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

こんな話をかいた

アキレスは亀に恋をしていた。亀もまたアキレスを愛していた。彼らは相愛の仲だった。その愛ゆえにアキレスは亀を追った。だが同時に追いつくことを恐れもした。この時が永遠であればいい。恋人に触れる直前のこの一瞬、刹那を無限に開きたい、と願った。これもまた愛ゆえなのだ。