猛烈な勢いでメモ ダッシュ

推敲してます。漫画とか。俳句とか。

こんなポエムかいた

線香花火は小さな焚き火なのかもしれない。火花を散らし、丸くなって燃焼し、ポトリと落ちるまで。人は物語る。小さい炎に小さい話。ほとんど聞き取れないほどの小ささ。