読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

こんな話を書いた

短い話

遠足の前日。少年はボードゲームをつくった。サイコロを振りドラゴンを狩るゲームだった。一番はやく狩った者の勝ち。厚紙を切って駒をつくり、ルールブックも書いた。目を覚ますといい天気。
丘の頂上でお昼ごはん。少年は速攻でお弁当を食べて、ボードゲームを広げた。その様子を一瞥すると、クラスメイトは肩をすくめ、ボールを持って駆けていった。ゲームメーカーの少年はひとりサイコロを振った。
教師がやってきて、何をしているのか、と尋ねた。少年は話した。彼の作った竜を狩るゲームを。ルールブックもここにある。教師にサイコロを手渡し、少年は満面の笑み。
教師はサイコロを転がし、それからゲームをするをふりをして言った。しかし、いい天気、きみもみんなとボールを遊びをしてはどうだね?