猛烈な勢いでメモ ダッシュ

短い話とか 俳句とか

こんな句をよんだ 七の月海に背を向けゲームする 

七の月海に背を向けゲームする   恐怖の大王が降ってきそうな七月、海開きがあって、そのイメージは眩しいほどだけど、ぼくはひとりでゲームするよ、去年も同じこと言ってた気するけどー、って句である。
 
足を掻き超不機嫌な昼寝覚   座布団を枕に雨の音を聞きながら、板の間で眠った。冷たく気持ち良かったが、目覚めは不愉快なものだった。蚊にくわれた足が、すごく痒かったから。……という句である。